スポンサードリンク

親知らず抜歯後のケアとドライソケット。

まず初めに、

わたしは現在ドライソケットになっています!!(笑)

この経験から、これから親知らずを抜く方、わたしと同じ様にドライソケットになっている方へのアドバイスですm(__)m

※以下経緯ですので、読んでいただかなくても結構です。


今年9月と11月に親知らずを抜きました。
両方共下顎側、親知らずはかなり出ていました。
9月に抜いた方は斜めに生えてた為、奥歯が虫歯になってしまってました…

同じ様に斜めに生えてる方がいましたら、早めの診断、抜歯する事をおすすめします!

ドライソケットになった原因としては3つ思い当ります。

1つ目:9月に抜いた時にかなり順調に回復しましたので、2本目を抜いた時に油断していました。
これがドライソケットになった原因の一つです。

2つ目:歯の根本が少し変な形をしていた為、骨を削り、歯茎を切って取り出しました。
この為、抜歯するよりも傷口が大きくまたは多くなってしまいました。

3つ目:前回抜歯した時よりも出血が少なく、比較的早く血が止まった様に感じました。
この原因は骨を削るときに麻酔を追加したからではないかと思います。

まさかドライソケットがこんなに激痛とは思っていなかったです…

上記に当てはまる場合はかなり注意が必要です!!
特に喫煙者の方は、3日はタバコを吸わない様に!!


抜歯後のケア、ドライソケットの治療法。



ではここからは注意箇所、ドライソケット対策。

初めに、ドライソケットとは??

※抜歯後の穴が血液で覆われず、骨が直接口の中でむき出しになっている状態。
本来は骨の上で血液が固まり覆われるのですが、何らかの原因により、血液が固まらなかったもしくは、
一度固まったが取れてしまった。
この為、骨がむき出しになり、激痛が続きます。


ドライソケットかなと思われる症状。

本来、抜歯後2日~3日ほどで痛みが引いてきます。
この為、3日過ぎて痛みが増してくる場合はドライソケットになっていると思われますので、
我慢せずに歯医者さんへ行きましょう!

骨がむき出しになっていますので、感染症が怖いですので、早めに行って下さい。
私の場合は、抜歯後1週間で痛みが一気に増して来ました。
何らかの原因により、かさぶたが取れてしまったのだと思います。

この様に、痛みが増すタイミングは人それぞれですので、痛くなったら歯医者さんへ行って下さい。


主な感染症。

骨炎
骨がむき出しになっている為、骨自体に細菌が感染してしまう事があります。

骨炎の治療には抗生物質を最低1ヵ月飲み続けなければいけないと言われています。
炎症がひどい場合は骨を切除する事もある!と言われています。

骨が痛いと感じる時はすぐに病院へ行って下さい。

額骨壊死
字の通り、顎の骨が一部腐ってしまうことです。

抜歯後、むき出しになっている骨に血液が十分に送られない状態によりなってしまう感染症です。

痛みと共に、膿が出てきている場合は感染している場合があります。
こちらも抗生物質で治療ができますが、ひどい場合は一部削り取る事もあるようです。

蜂窩織炎
こちらは骨ではなく、舌の下部に症状がみられる感染症です。

原因としては、抜歯後、口の中が不衛生であること、もしくは、抗生物質を服用する事をやめてしまった。

症状は舌の腫れ、首の痛み、呼吸困難などが挙げられています。

共通する事は抗生物質。
しっかり飲んで、口の中を清潔に保って下さい。
ですが、傷口付近の歯磨き、うがいは控えてください。


抜歯後の注意。
歯医者さんでやってはいけない事や、注意事項は聞かされると思いますが、
あまり詳しくは教えてくれないと思いますので、参考にしてください。

・強いうがい
・傷口への歯磨き
・液体を吐く行為
・ストローなどで吸う行為
・激しい運動(特に抜歯当日、翌日)
・サウナ、長湯
・タバコ
・お酒
・抜いた側での食事(できる限り健全な方で食事をしてください。)
・硬い食べ物、刺激物
・くしゃみはしょうがないですが、強く鼻をかむ行為も危険です。鼻炎の方は薬を飲みましょう。(わたしも鼻炎です。)
・頭を低くして寝ない。血液をできるだけ下へ行くように。

などなど、注意する行為は割と多いです。
歯医者さんではここまでは言われなかったですが、やはり気を付けた方がいいです。
上記の事を注意しておくとスムーズに回復していくと思います。
ほんの数日の我慢ですので、頑張りましょう。

ちなみに、ドライソケットになってしまうと、治るまでに2週間~1ヵ月かかります…(個人差あり)


ドライソケットの治療法。

わたしの場合は軟膏を塗り、さらに軟膏をしみ込ませたガーゼを穴へ入れています。
これによりむき出しになっている骨は保護され、さらに薬により歯茎に再生を促し乾燥を防ぐ。
保護されていますので、痛みはかなり和らぎます。

抗生物質も飲み続けましょう。
もし処方されなかったらこちらから言いましょう。(処方されなかったら歯医者を変えた方いいと思います。)
痛み止め、ロキソニンも処方されるはずですので、痛みがつらい場合は飲みましょう。
ですがしっかり飲む間隔を守って下さい。

ドライソケットはかなり激痛ですので、3時間で痛みが出てくるという話も聞きます。
そうならない為にむき出しになっている骨を保護する事は重要だと思います。

本日歯医者だったのですが、その時に治療法を色々聞いてみました。

・自然治癒
ドライソケットには自然治癒力がかなり重要だという事。
食欲は減ってしまうと思いますが、栄養価の高い食べ物を食べ、自然治癒力を高めましょう。

・炎症を抑える為に抗生物質はしっかり飲みましょう。

・軟膏にて骨を保護(2日~5日に一回通院)

・薬をしみ込ませたガーゼで穴を埋める。(2日~5日に一回通院)

・歯茎を縫う

・ユージノールセメント(鎮静作用を持つセメント、傷口を保護し炎症も抑える)(3日~5日に一回通院)

・麻酔をし、もう一度血を出し血餅(かさぶた的なもの)を作る。

という様に様々な治療法があります。
一般的な方法が、鎮静剤、抗生物質、軟膏のセットではないでしょうか?
ガーゼを詰めるのはかなり効果があります(特に痛みがかなり減ります。)

先生とよく相談し治療に専念してくださいm(__)m


まとめ
・抜歯後は安静に、やってはいけない事をしっかり把握する。
・わたしみたいに油断しない(笑)
・薬はしっかり飲む。
・ドライソケットになってしまったらすぐに病院へ。

みなさんはドライソケットにならない様に気を付けてくださいm(__)m




このエントリーをはてなブックマークに追加
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
メーカーリンク
スポンサードリンク
実オタ愛用ショップ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク